ご入園・ご進級おめでとうございます。

新年度を迎え、新しいお友達が16名加わりました。。保育室は、新しい部屋飾りで子どもたちを迎えます。入園したばかりのお子さんは、お母さんと別れるのは悲しいけれど、保育園ってどんなところかな?と興味一杯で小さな胸は張り裂けんばかりです。進級したお子さんも、うれしくてはしゃぎまわる子、周りの様子を見ている子など、表情はさまざまですが、どの子の瞳も、きらきらと輝いています。保育園では家庭で味わうことの出来ない集団生活でのいろいろな経験を通して、思いやりの心や感謝の気持ちを育みながら、一人一人が、自分で考え主体的に行動できる子どもをめざし、愛情豊かな、安全で実りある生活が出来ます様に職員一同努力してまいります。

昨年度より新型コロナウイルス感染防止の観点から様々な制約を課されてきましたが、どんな時でも子どもたちの健やかな育ちが保証されなければなりません。子育ての基本は、ご家庭にあります。お子さんの心の基地はご家族の方の愛情にあるのです。しかしながらお子様の健やかな成長の素晴らしい瞬間に、立ち会える喜びとともに、保育園もお手伝いができたらと思います。わからないことや不安なことは、何でもお尋ねになってください。ご家庭と保育園が手を携えて歩んで行くことを大切にしています。お子さんの成長に合わせて立ち止まって向き合う時間も大切ですので、ご協力を頂くこともあります。至らぬ事もあるかと思いますが、1年間どうぞよろしくお願いいたします。初めてお子様の手を離された親御さんも等しく緊張され心配ばかりが先行してご不安なこともあるかと思いますが、親御さんもお子さんも、まずは保育園や先生が大好きになることから始めましょう。

どうぞ、「だいじょうぶだよ!いってらっしゃい。」とお子さんを送り出して下さい。