新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う保育園休園に、ご理解ご協力頂きありがとうございます。
非常事態宣言の期間も、皆さんの生活維持のためご尽力下さっておられる方々に心よりお礼申し上げます。

入園進級、職場復帰など様々なことで、慌ただしく始まった4月でしたが、間もなく非常事態宣言が出され臨時休園措置がとられたことで子ども達と会えない日々が続いています。しかしながら、保育園生活では感染リスクが高く心配な場面もあります。お休みにご協力頂いているご家庭では、不安ながらも休業中の方、ご両親で在宅勤務日を調整していただいている方、祖父母様の協力で乗り越えてくださっておられる方などこの難局に対応して頂いて市内保育園では感染者が発生しておりません。本当に感謝しております。中には「職場復帰を遅らせました」「この機会に仕事から離れて子どもとゆっくり出来ました」「会社からお休みしていいよといわれました」など少しホッとするお言葉を頂けた保護者の方もあって、保育士も様々な制約がある中、健康管理に注意して保育にあたっております。
今月末までの休園措置が延長されました。まだまだご苦労をおかけいたします。保育園での生活から離れていることや子ども達の育ちにどのような影響があるのか不安ですが、今はひたすら終息を祈るばかりです。
連休中もくれぐれも【ステイホーム】を心がけて頂き、保育園に子ども達の元気な声がもどってくる日のためにご協力お願いします。5月に予定されております行事等は、中止または延期とさせて頂きます。休園措置解除後は、子ども達と一緒に楽しい保育園生活が出来る様準備をしておりますので、よろしくお願いいたします。