6月は例年になく空梅雨で、お天気の良い日が多く、子ども達は泥んこ遊びを楽しむことが出来ました。保育園の玄関には今年も燕が子育て中、毎日子ども達から声をかけられて5羽のヒナたちはすくすくと育っています。テラスには白組さんのトマトに、青い実がなり少しずつ色付き始めました。子どもたちは、一生懸命お世話をしています。真っ赤に実ったトマトを食べられる日が待ち遠しいです。
保育室では、七夕まつりを目前に、皆が作った七夕飾りが風に揺れ、元気な歌声が響き、練習ではどの子も笑顔いっぱい楽しそうに参加しています。当日は、かわいい姿が披露できると思います。小さいクラスは、緊張で普段通りに出来ないお子さんもいますが、一人ひとり自分のペースで成長しています。短い時間ですが、どうか暖かく見守っていただきたいと思います。短冊には、たくさんの願い事が書けたことと思います。子ども達の健やかな成長を願ってお祝いしたいです。
七夕が終わると、水遊びも始まります。暑い夏!ひと時でも、体がひんやりしてみんな大好きです。出来るだけ多く入ることが出来るように、お天気のみならず、夏の感染症や、皮膚病に注意してあげたいものです。
今年も、桃・黄・白組さんが岐阜グランドホテルロビーに飾る七夕の飾りを作りました。機会がございましたらご覧になってください。
今年度も、8月には、夕涼み会(4日)を計画中です。
夏の思い出に、親子で楽しい時間を過ごせたらと思っていますので、ご予定ください。