10月には、緊急事態宣言が明け運動会を開催することが出来ました。コロナ禍で、大人も子どもも何かしらのストレスを感じている日々ですが、お天気に恵まれ楽しいひと時を過ごしていただけたことと思います。開催後のアンケートでは様々なご意見・ご感想をお寄せいただきありがとうございました。来年度に向け参考にさせていただきます。

保育園では、運動会・秋見つけ・芋ほり・七五三参りなど戸外で活動することが多くありました。今年はさつま芋も豊作でたくさん味わって頂けたことと思います。11月も、ちょっぴり冷やりとする中、十分に戸外活動が楽しめる時期です。お天気の良い日には外に出て、秋の自然やいろいろな事象に興味をもって生活したいです。先日の七五三参りでは、子ども達は対岸の護国神社まで徒歩で行きました。子どもたちは長良公園をはじめ、堀田公園・海用畑公園・尾花公園など徒歩で向かいます。山先公園では、マラソンや縄とび遊びなども取り入れ全身を使った活動を毎日行っています。最近は、車での移動が多く歩くことが少なくなりました。また生活が便利になったことで、生活の中で全身を使うことがありません。しゃがむことが出来ない子、長時間立っていることが出来ない若者などが増えているのはそのためでしょうか?身体の基礎が出来る幼児期に全身を使った遊びをたくさん取り入れたいです。

さわやかな季節です。ご家族で戸外に出て、体を使った遊びを楽しんでください。