8月の夕涼み会には、たくさんの方々にご来園いただき、本当にありがとうございました。また、色々なお菓子の魚釣りを準備していただきました保護者の方々ありがとうございました。凛々子トマトのピラフの味はいかがでしたか?卒園児もたくさん参加してくれて、懐かしい顔を見ることが出来、嬉しく思いました。
8月後半には、RSウイルスによる発熱や咳のお子さんに加え、夏風邪などの症状でお休みの子もいました。9月には遠足や秋みつけ、運動会の練習など様々な戸外活動をします。季節も良くなり食欲も増すことでしょう。体調管理に気を付けて体を使った様々な活動に挑戦したいです。
体験には、五感(見る、聞く、嗅ぐ、触る、味わう)を使ってといいますが、幼児期の体験には、さらに体全体(運動)を使うことで楽しさが増しますし、記憶力がたかまったりします。体を使うことで苦手なことにもチャレンジ出来たり、それとは反対に、運動が苦手でも、音楽やお友だちと一緒にすることで克服できることもあります。運動神経は、生まれつきの物ではなく、経験の積み重ねで様々につながって、鍛えられそうです。幼児期の運動は、何気ない遊びの中にたくさん含まれています。残暑が厳しく、室内にこもりがちですが、そろそろ暑さも和らいできますので、親子で戸外に出て体と五感を使ってたくさん遊んでください。
今月から、以上児のクラスで、『英語あそび』と『音あそび』の時間を設けました。『英語遊び』では、身近な英語に興味をもったり、楽しみながら表現したりして遊びます。『音遊び』では、リズムや音階を体で表現するリトミックを楽しみながら、歌ったり、踊ったりして遊びます。